ファシリテーション文具案内

ビジュアルファシリテーション/グラフィックレコーディング/ファシリテーション文具案内

MENU

ILASセミナー 講義録イラストサマリー

京都大学フィールド科学教育研究センター、京都芸術大学、パナソニック マニュファクチャリングイノベーション本部による共同研究の1回生向けセミナー(ILASセミナー)の講義録、ディスカッションをイラストでサマライズさせていただきました。

ファシリテーション文具2020〜ツールどうでもよくない? まで来た話

今年はテレワークの年、グラフィックレコーディングもデジタル化の波が一気にやってきた年でした。でもそれらって手段ですよね?

ひょうご中間支援団体ネットワーク「全体会」

2024-07-12 2021年12月3日、ひょうご中間支援団体ネットワーク様主催の全体会にてグラフィックレコーディングのミニ講座を提供させていただきました。 受講対象者は中間支援団体(簡単に言うと、NPOを支援するNPOとでもいいましょうか)の方ですので、すでに…

ファシリテーター、タイムキーピングどうしてる? (アナログ編)

2024-07-12 前回はファシリテーションの場に便利なデジタルツール、特にタイマーアプリについてご紹介しました。 onyourmarkers.com 続く今回はリアルの場で使うアナログツールをいくつか挙げてみます。 タイムキーピングの機能を分解する リアルな場でのタ…

ファシリテーター、タイムキーピングどうしてる? (デジタル編)

2024-07-12 普通の会議でもワークショップでも、またそれがリアル開催でもオンラインでも、時間を区切って話し合いや作業をすることは多いものです。今回は、重要なファシリテーションスキルのひとつであるタイムキーピングに便利なあれこれの「デジタル編」…

なにかと便利なプロッキー(灰)と紙用マッキー(グレー)を一本持ちませんか

先日の「グラフィックレコーディング体験セミナー」で(いつものように)灰色のプロッキーでレコーディングしていたところ、何人もの方から「プロッキーにそんな色があるんですね!」と声をかけていただきました。

プロッキーもカートリッジと替え芯でエコに使い倒しましょう(カートリッジ編)

前回はプロッキーの替え芯(ニブ)交換の手順について書きました。でも、よく考えたらカートリッジのほうが交換頻度は高いはず。というわけで、今回はカートリッジの交換手順です。

プロッキーもカートリッジと替え芯でエコに使い倒しましょう(替え芯編)

愛用のホワイトボードマーカー・パイロット「ボードマスター」の替え芯(ニブ)交換手順は以前お伝えしました。プロッキーもカートリッジや替え芯を交換しながら使っていますので、コツなどをお伝えします。

「グラフィックレコーディング体験セミナー」のグラフィックレコーディング

さる6月15日、大阪イノベーションハブで開催された「グラフィックレコーディング体験セミナー」のお手伝いをしてきました。役割は、セミナーの様子をグラフィックレコーディングすること。4時間のセミナー、模造紙3枚にランドスケープを描きました。

プロッキーやマッキーのカートリッジはメーカー直販で買えますよ!

プロッキーやマッキーのインクが切れたらカートリッジで交換できます。とはいえ、そのカートリッジがお店で購入しにくいのが悩みの種でした。

© 2015-2023 ファシリテーション文具案内.