コラム・散文

03_ファシリテーション文具案内

プロッキーがファシグラマーカーのデファクトスタンダードな理由がなんとなくわかりました

「ファシグラにはなぜプロッキーなのか」と聞かれると私はいつも書籍『ファシリテーション・グラフィック』でお勧めされているからじゃないかな、と適当に答えてきましたが、おぼろげながらその理由が見えてきたような気がしてきました。
03_ファシリテーション文具案内

 『総合診療医 ドクターG』をファシリテーショングラフィック番組と思って見ています

NHK総合で水曜夜に放送されている『総合診療医 ドクターG』のホワイトボード。字と矢印と、時々フレーム。ポイントだけに赤字を使う程度のシンプルなホワイトボードはファシリテーショングラフィックの本質だなと思って見ています。
03_ファシリテーション文具案内

第61回 神戸オフィスフェア(2016年)に行ってきました

1/28(木)、神戸サンボーホールで「第61回 神戸オフィスフェア」が開催されました。主たる対象は企業や商店の方なのでしょうけれど、個人もWelcome! な雰囲気満載でしたので昼休みを使ってのぞいてきました。
03_ファシリテーション文具案内

スケッチノート:ボブ・スティルガーさんのフューチャーセッション

さる11/3、国立明石工業高等専門学校で行われた「瀬戸内圏フューチャーセッション@明石」に参加してきました。ファシリテーターはボブ・スティルガーさん。「対話による未来創造の第一人者」と言われる方です。フューチャーセッションについて調べていくと必ずお名前を見かける方、どんな方なんだろう…と興味津々でした。
03_ファシリテーション文具案内

TWC20でファシリテーショングラフィックについていろいろ考えた。

10/25に参加したワールド・カフェ(TWC=The World Café)20周年記念イベント。この時は、参加者として手元で描くものと、流れがレコーディングされていくもの、両方のグラフィックをその場で体験することができました。
03_ファシリテーション文具案内

ワールド・カフェの本質は、私にはまだわからなかったかも。

ワールド・カフェが開発されて、今年で20周年なのだそうです。 その記念イベントが全国で行われ、私は神戸会場で参加してきました。
03_ファシリテーション文具案内

スケッチノート:森時彦さんのセッションに参加してきました

日本ファシリテーション協会(FAJ)岡山サロンの特別例会に参加してきました。メインファシリテーターは「ザ・ファシリテーター」や「ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパワーツール49」などの著書で知られる森時彦さんです。
タイトルとURLをコピーしました