カウネットオリジナル「手切れできるミシン目模造紙」が便利です

カウネットの模造紙 03_ファシリテーション文具案内

最近お気に入りのファシリテーション文具購入先が「カウネット」です。

https://www.kaunet.com/

コクヨのオフィス通販会社ではありますが、コクヨ以外の製品も買えます。基本は法人向けとのことですが個人でも利用可能で、いろいろな点が使いやすく便利です。

  • 1500円以上の購入で送料無料(個人)
  • 配達日時を無料で指定可能
  • 簡易包装なので段ボールの始末などの手間がない

    カウネットの簡易包装

    こんなふうにビニール袋に直接送り状が貼られてきます

  • ときどき出てくる期間限定価格がかなりお得
  • オリジナル商品が優秀で、しかもファシリテーション文具的

などなど。個人は会員登録ができずその都度配送先など入力の必要がありますが、それを補って余りある魅力。
そして、最後に挙げた「ファシリテーション文具的オリジナル商品」は先日取り上げた「大判ミーティングふせん」をはじめとして、とてもステキなのです。

巨大ではない程度に大きなふせん、ポスト・イットのビッグノートとコクヨの大判ミーティングふせん
あらためて「ふせん」を辞書で調べると「小さな紙片」との定義が目に付きます。しかし、ファシリテーション文具として使うときにはその小ささで使いにくさを感じることもあるかもしれません。そんなときにお勧めなのが、ほどよく大きめのふせんたちです。

この記事では魅力のカウネットオリジナルファシリテーション文具のひとつ「手切れできるミシン目模造紙」をご紹介します。

カウネット 手切れできるミシン目模造紙 30m巻 |カウネット
オフィス通販「カウネット」。カウネット 手切れできるミシン目模造紙 30m巻のページです。ミシン目入りだからハサミなしで真っすぐ切れる模造紙です。法人会員は1,000円以上、個人は1,500円以上のご注文で送料無料。

この模造紙のいちばんの特徴はなんといっても545mmごとに入っているミシン目。普通の徳用模造紙はフルサイズの模造紙を互い違いに巻いて箱に入れていますが、この商品は30メートルの長いロール紙なのです。そこにミシン目を入れることで、通常の四六判模造紙としても、ハーフサイズとしても使うことができます。もちろんもっともっと長く引き出して使うこともできる、非常にフレキシブルな商品なのです。

こんなふうに引き出して、切って使います。

カウネットの模造紙

実は、互い違いに箱詰めされている模造紙ってわりあい紙の扱いが難しいのです。1枚だけ出したいのに2枚目も一緒に出てしまうことが多々あります。一枚ものロール紙のストレスのなさは使って初めて実感しました。

そして、パッケージの箱が超優秀なのです。

カウネットの模造紙

見よこの細工の細やかさ。箱の端が二重になっていて、蓋のフラップをきれいに収めることができます。蓋を閉めるときに模造紙の端を傷めがちですが、この箱なら心配ご無用です。

カウネットの模造紙

漢字練習帳のようなマス目は何枚使ったかメモしておく欄です。芸が細かい。

そこまで細かく管理したことないけど(絶対に挫折する。個人持ちでも管理できないのに、ワークショップの場でできるわけがない)。

ハーフサイズでミシン目が入っているのは、なかなか便利でした。会場の壁は限られているけれどアジェンダなどはずっと貼っておきたいものです。そんな時、フルサイズでは場所を取るが、ハーフなら貼れるスペースがとれることも。フレキシブルに使えるのはほんとうに助かります。

また、ハーフサイズはワールドカフェなどで使ったり、練習用にするなど「書く」ハードルを下げる役目も担ってくれます。

100円ショップ模造紙【ダイソー編】ハーフサイズで取り回しよし!
ダイソー模造紙の一番の特徴はハーフサイズであること。 通常、模造紙のサイズは788×1091mm(四六判という)が標準ですが、ダイソーのものはその半分、545×788mmなのです。小さくて書くところがやや少ない反面、この程度なら貼るスペースを確保しやすいので取り回しがよいともいえます。

ミシン目を切り離さずに使うときは意図に反して切れてしまわないようにだけ、注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました