アクアテック

03_ファシリテーション文具案内

クラフト紙にファシリテーショングラフィック:マーカーの発色は気になるよね?

ワールドカフェなど、参加者にどんどん落書きしてほしい時は茶色みのあるクラフト紙を使うとどんどん書かれるという仮説があるそうです。ならば、クラフト紙をにもっとも使いやすいマーカーは何でしょうか。実際に書き比べをして調べてみました。
03_ファシリテーション文具案内

日本メーカーのファシグラマーカー(ほぼ)全色の色比べしました

ファシリテーショングラフィックに向いた紙用のマーカーを個人的に「ファシグラマーカー」と呼んでいます。好奇心で各社製品を買いそろえていったらほぼ全色そろってしまいましたので、カラーチャートを作ってみました。
03_ファシリテーション文具案内

「マジックインキ」のファシグラマーカー・「アクアテック」を全色揃えてみました

寺西化学工業の「アクアテック」。柔らかでスムーズな書き味と、チューリップみたいなデザインがステキな水性顔料マーカーです。思い切って(?)全13色そろえてみました。
03_ファシリテーション文具案内

プロッキーがファシグラマーカーのデファクトスタンダードな理由がなんとなくわかりました

「ファシグラにはなぜプロッキーなのか」と聞かれると私はいつも書籍『ファシリテーション・グラフィック』でお勧めされているからじゃないかな、と適当に答えてきましたが、おぼろげながらその理由が見えてきたような気がしてきました。
03_ファシリテーション文具案内

寺西化学工業のアクアテック:ファシグラマーカーはプロッキーだけじゃありませんよ

「?」マークのマジックインキでおなじみの、寺西化学工業。水性マーカーといえばラッションペンというイメージでしたが、ちゃんと水性顔料マーカーもラインナップされていました。「アクアテック ツイン」は独特の個性ある書き味のファシグラマーカーです。