ファシリテーション文具

03_ファシリテーション文具案内

ホワイトボードマーカーはどのぐらいカラフルであるべきか:Neulandのホワイトボードマーカー13色

日本国内でふつうに流通しているホワイトボードマーカーは黒・赤・青・緑・橙の5色。ただ、世界に目を向けてみるとホワイトボードといえどももう少しカラフルなようです。Neulandも13色ものホワイトボードマーカーを販売しています。
03_ファシリテーション文具案内

イーゼルパッドでアウトドアミーティングをしてみませんか:ちょっとしたコツも紹介します

神戸市役所のすぐ隣に広がる都市型公園・東遊園地にイーゼルパッド卓上タイプを持ち込んで、屋外ミーティングを開催しました。いつもと違う場所や空気の中でのミーティングのためのTIPSをご紹介します。
03_ファシリテーション文具案内

ホワイトボードシートってどうよ、と思ったので調べてみました

ホワイトボードはだいたいどんな会議室にも備えられているので、書くファシリテーションツールとして手軽で使いやすいものです。しかし、たまにホワイトボードのない会議室を見かけることがあります。そんなときに使いやすい、簡易的なホワイトボードシートについて各社の商品を調べてみました。
03_ファシリテーション文具案内

ホワイトボードにクレヨンの味:キットパス ホワイトボード用

日本理化学工業の「キットパス」にホワイトボード用が仲間入りしました。オリジナルのキットパスもホワイトボードに書いて消せるそうですが、こちらはマイクロファイバークロスを使ってから拭きで消せるそうです。どんな用途に向いているか、試してみました。
03_ファシリテーション文具案内

クラフト紙にファシリテーショングラフィック:マーカーの発色は気になるよね?

ワールドカフェなど、参加者にどんどん落書きしてほしい時は茶色みのあるクラフト紙を使うとどんどん書かれるという仮説があるそうです。ならば、クラフト紙をにもっとも使いやすいマーカーは何でしょうか。実際に書き比べをして調べてみました。
03_ファシリテーション文具案内

日本メーカーのファシグラマーカー(ほぼ)全色の色比べしました

ファシリテーショングラフィックに向いた紙用のマーカーを個人的に「ファシグラマーカー」と呼んでいます。好奇心で各社製品を買いそろえていったらほぼ全色そろってしまいましたので、カラーチャートを作ってみました。
03_ファシリテーション文具案内

nu boardにする?Butterfly Boardにする?モバイルホワイトボードを考える

必要な時にさっと出して話し合いに利用できる、持ち歩けるノートタイプのホワイトボード。モバイルホワイトボードと勝手に名付けました。代表的な製品であるnu boardとButterfly Boardの使い心地を比べてみました。
02_実績紹介

ホワイトボードマーカーを使い倒すワークショップを開催しました

さる8/27、大阪のフューチャー・ファシリテーション・カフェでホワイトボードマーカーを使い倒すワークショップを開催しました。ファシリテーション文具を楽しみつつファシリテーショングラフィックやってみる会は、たぶん界隈初のアプローチ。
03_ファシリテーション文具案内

くっきりはっきり!シヤチハタ「アートライン潤芯 ホワイトボードマーカー」のポテンシャルに期待

シヤチハタといえばネーム印という印象ですが、ホワイトボードマーカーも作っています。シヤチハタと聞くだけでなんとなくくっきりしたインクなのではと妄想してしまい、購入して試してみました。
03_ファシリテーション文具案内

100円ショップ模造紙【セリア編】レアキャラなのかも&100円模造紙総括

セリアの模造紙はプライベートブランド商品で、フルサイズ(四六判・788×1091mm)が4枚入って売られています。薄いとはいえ、水性顔料マーカー(いわゆるファシグラマーカー)で書く限りは裏抜けすることはありませんでした。