ファシリテーション文具

03_ファシリテーション文具案内

 『総合診療医 ドクターG』をファシグラ番組と思って見ています

NHK総合で水曜夜に放送されている『総合診療医 ドクターG』のホワイトボード。字と矢印と、時々フレーム。ポイントだけに赤字を使う程度のシンプルなホワイトボードはファシグラの本質だなと思って見ています。
03_ファシリテーション文具案内

水拭きで消せるマッキー:フレームワークの練習に使えるかも?

ガラスやプラスチックなどのつるつるした面に書くと、ぬらした布やウェットティッシュなどで拭き取ることができる水拭きで消せるマッキー」。ファシリテーショングラフィック的にどうなのか、紙とホワイトボードで調べてみました。
03_ファシリテーション文具案内

100円ショップ模造紙【キャンドゥ編】フルサイズ4枚入り!

100円ショップの模造紙について調べている方が当ブログには多く訪問されるようです。ということで、100均業界3位・キャンドゥの模造紙についてご紹介したいと思います。キャンドゥの白無地模造紙は、フルサイズ(788×1091mm)のものが4枚パックされています。
03_ファシリテーション文具案内

Neulandからカタログが送られてきてました

Neulandからカタログが送られてきてました。このカタログが、とっても立派な代物で。最大限譲歩して「見込み客」というステータスなのにこの立派な冊子を国際便で送りつけてくるとは……。
03_ファシリテーション文具案内

寺西化学工業のアクアテック:ファシグラマーカーはプロッキーだけじゃありませんよ

「?」マークのマジックインキでおなじみの、寺西化学工業。水性マーカーといえばラッションペンというイメージでしたが、ちゃんと水性顔料マーカーもラインナップされていました。「アクアテック ツイン」は独特の個性ある書き味のファシグラマーカーです。
03_ファシリテーション文具案内

A3用紙でグラフィックレコーディング:効果とツールの試行錯誤

イベントで初めて経験した、A3用紙へのグラフィックレコーディング。描き方や選ぶツールに少しコツがあるようです。初めてなので試行錯誤しつつ、パイロットのレタリングペンを使って主線を描きました。
03_ファシリテーション文具案内

ドイツのファシリテーション文具:Neulandのマーカーを実際に使ってみました

ここのところずーっと気になっているドイツのワークショップ製品ブランド・Neulandのマーカー。ありがたいことに最近グラフィック界隈でつながる方が増えて、Neulandのマーカーを使う方に貸してもらえる機会がありました。
03_ファシリテーション文具案内

【書評】『文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説』(私のズルい補足も)

話題の「小学生が夏休みの自由研究として執筆した文房具図鑑」の普及版。とても衝撃的、かつうれしい気持ちになったので、ご紹介させてください。大人になるにつれ話し合いの機会は増えると思いますので、その時は付箋やマーカー、ホワイトボードなどにも目を向けてほしいです。
03_ファシリテーション文具案内

イライラしないホワイトボードマーカー:もしかして私も3Dプリンターに走るのか?

「イライラしないホワイトボードマーカー」の試作品をWebで見かけました。「パイロット・ボードマスター中字平芯」対応で試作されているところを見ても、実際にファシリテーターとしてお困りで、それを解決しようと作成した実用品の香りむんむんです。
03_ファシリテーション文具案内

備え付けホワイトボードマーカーを何の疑いもなく使ってはいけない

このたびの「ファシリテーショングラフィック講座」では参加者のみなさんに書き比べしていただくつもりで、何種類かのマーカーを持って行きました。ボードマスター、ノックル ボードにフィット、お知らセンサー、カウネットなどなどの書き比べです。