グラフィックレコーディング

03_ファシリテーション文具案内

サクラクレパスのピグマックスツイン:不透明インクでファシリテーショングラフィック

ファシリテーショングラフィックに向いた水性顔料マーカーはプロッキー、紙用マッキー、アクアテックとも透明水性で色合いのバリエーションがそれほど異なるものではありません。もう少し淡い色合いのマーカーはないかと探していたところ、サクラクレパスのピグマックスツインを見つけました。
03_ファシリテーション文具案内

スケッチノートや小さなグラフィックにおすすめ:ステッドラー ピグメントライナー(斧型)

いわゆるスケッチノートに向いた主線用のペンは何か、という話題です。その名も「ステッドラー ピグメントライナー(斧型)」。一般的なミリペンは丸芯と筆ペンだけがラインナップされていることが多いですが、このピグメントライナーには平芯が用意されているのです。
03_ファシリテーション文具案内

A3用紙でグラフィックレコーディング:効果とツールの試行錯誤

イベントで初めて経験した、A3用紙へのグラフィックレコーディング。描き方や選ぶツールに少しコツがあるようです。初めてなので試行錯誤しつつ、パイロットのレタリングペンを使って主線を描きました。
03_ファシリテーション文具案内

ホワイトボード撮影に!Office Lens(オフィスレンズ)はファシリテーター必携アプリ

話し合いに利用したホワイトボードの写真をスマホで撮影して共有そして議事録もそれで済ませてしまえればとても便利。そんな時に役立つのがこの「Office Lens」というアプリ。ホワイトボード写真を見やすく補正してくれます。
02_実績紹介

とくしま若者フューチャーセッション03 アート・クリエイティブ×とくしま

1/31、「とくしま若者フューチャーセッション03アート・クリエイティブ×とくしま」でグラフィックレコーディングを担当しました。今回の会場は徳島県海部郡牟岐(むぎ)町の、旧牟岐小学校。学校が会場だと、完成した模造紙が貼りやすくていいですね。 
02_実績紹介

コンセンサス・デザイン・フォーラム2016

コンセンサス・デザイン・フォーラム2016(主催:三菱UFJリサーチ&コンサルティングコンセンサス・デザイン室)が1月13日に東京で行われました。 市民同士で対話し、コンセンサス(同意)を形成していくプロセスを体感しようというイベント...
02_実績紹介

とくしま移住者交流会 in南部

今年度は3回開催された「とくしま移住者交流会」フューチャーセッション、最終回の「in南部」でもグラフィックを担当させていただきました。 会場は海部郡美波町にオープンしたばかりの移住お試しハウス「日和佐 山崎」。美波町役場のすぐお隣です。
02_実績紹介

とくしま移住者交流会 in西部

「とくしま移住者交流会」は移住者や移住者をサポートする地元の方、そして行政担当者が一同に介して交流を深めつつ、「地域をもっと魅力的にするには?」を考えるとても意欲的なイベント。11/14のin東部(徳島市)に続いての第二弾です。
02_実績紹介

とくしま若者フューチャーセッション02 フード(食)×とくしま

11/15(日)、徳島県美馬市脇町で開催された「とくしま若者フューチャーセッション02 フード(食)×とくしま」にてグラフィックレコーディングを一部担当いたしました。
03_ファシリテーション文具案内

TWC20でファシリテーショングラフィックについていろいろ考えた。

10/25に参加したワールド・カフェ(TWC=The World Café)20周年記念イベント。この時は、参加者として手元で描くものと、流れがレコーディングされていくもの、両方のグラフィックをその場で体験することができました。
タイトルとURLをコピーしました