寺西化学工業のアクアテック:ファシグラマーカーはプロッキーだけじゃありませんよ

aqatec_01 03_ファシリテーション文具案内

とある懇親会の席で、なんとなく素朴な疑問が話題にのぼりました。
「ファシリテーショングラフィックに一番いいペンは、やっぱりプロッキーなんでしょうか?」と。

たしかにファシグラ周り(特にFAJ界隈)ではプロッキーがファシグラマーカーの代名詞みたいな感じになってますが……。たぶんそれは、名著『ファシリテーション・グラフィック』でオススメ筆記具として上げられているからなんだと思います。

それと、プロッキーは入手のしやすさがダントツという要因もあるかもしれませんね。今度文房具売り場に行かれたら、水性マーカーの棚を見てください。だいたいプロッキー8色入りが売られていて、あとは単色でぼちぼち置いてある、という感じなんじゃないかと思います。

でも、このブログで再々「プロッキーvs紙用マッキー」をご紹介しているように、基本的にはお好みに合わせて選べばいいと私は思います。実際、私も紙用マッキーと使い分けていますし。過去記事をご参考に、ご自身の書き方の癖や好みを考え、最後はバクチしてみてください。笑。

比較してみた:プロッキーvs紙用マッキー・書き味編
日頃ファシグラにはプロッキー15色を愛用している私ですが、このたび紙用マッキーをこれまたどどーんと15色入手いたしました。まずは落書きにて、双方のペンの特徴をご案内いたします。
プロッキーと紙用マッキーの色の違いを確認したよ!
プロッキーもマッキーも15色セットですとだいたい同じような色がセットされているのですが、実際に描いた色は同じ緑や黄色といってもずいぶん違いました。 せっかくですので(写真ですが)皆さんにもその違いを見ていただきたいなと思います。

そんな商品選びのご参考に、またまた繋がりによって「寺西化学工業・アクアテック」を試す機会をいただきましたのでご紹介します。にしいさんありがとうございます☆

寺西化学工業株式会社
マジックインキ、ラッションペンなどの筆記具、ギターペイント、ギターネオパスなどの描画材といった文具・事務用品の製造販売メーカーです。

「?」マークのマジックインキでおなじみの、寺西化学工業。水性マーカーといえばラッションペンというイメージでしたが、ちゃんと水性顔料マーカーもラインナップされていました! 最近「うすだいだい」も出たらしい。グレーがないのが残念。

aqatec_02

ややふわふわした感触も感じられるほど、柔らかめで滑りのよい書き味です。発色も鮮やかでクリア。チューリップみたいな軸&キャップのデザインもかわいい。
ただ、少し乾くのが遅いので(目で見てわかります)、早さを求められるグラフィックレコーディングにはあまり向いていないかも。

ところで商品名のスペルを間違えています。「AQATEC」が正式。AQUAじゃないのね。

色のラインナップは(上にも書きましたが)グレーがないことを除けばなかなかのラインナップ。替え芯、補充インクもフルラインナップされていますが、いかんせん売っている店舗が少ないのが最大の難点でしょうか。
ちなみにこのAQATECを貸してくださった方は、「人と同じ(プロッキー)だと取り違えがあるといけないので」という視点で選んでいました。

書き味については書きぐせによって評価が分かれると思いますので、どうぞ興味のある方は借りるなどして、使ってみることをオススメします。10色入りにも「うすだいだい」が入っているからなかなかお得セットなのかもしれませんよ。

誰に借りるねん! というツッコミ。機会がありましたら私がお貸しします。このあと全色そろえました。

全13色そろえたあとの記事はこちらです。

「マジックインキ」のファシグラマーカー・「アクアテック」を全色揃えてみました
寺西化学工業の「アクアテック」。柔らかでスムーズな書き味と、チューリップみたいなデザインがステキな水性顔料マーカーです。思い切って(?)全13色そろえてみました。
マジック 水性ペン アクアテック 10色 MAQ50C-10
寺西化学
¥ 1,120(2018/12/26 16:25時点)
この項目は、2016年4月11日に旧ブログで公開した記事に加筆修正したものです。