ファシリテーション文具案内

ビジュアルファシリテーション/グラフィックレコーディング/ファシリテーション文具案内

MENU

ホワイトボード用品

台湾最終話:ステッドラー ルモカラー ホワイトボードマーカーは6色セット!

台湾ファシリテーション文具探訪シリーズも最後となります。 今回は、懐かしい雰囲気の文具&本屋さんでちょっと珍しいホワイトボードマーカーを発見した話。 それはステッドラーのホワイトボードマーカー!

台湾でファシリテーション文具を探してみた:ホワイトボードマーカー編(白板筆系列)

2024-07-08 台湾でファシリテーション文具を探す旅。前回は「ファシリテーショングラフィック向きの水性顔料マーカーが店頭にない!」ことについて書きました。 onyourmarkers.com 反面、ホワイトボードマーカーはなかなか充実していたように思います。今日…

イノベーティブなスペースでディスカッション:壁一面のホワイト&ブラックボード

壁一面がホワイトボードになっていてバランスボールライクなチェアーが置かれているスペースでテンション上がったところから、の、あとでいろいろ調べてみての感想など。

水拭きで消せるマッキー:フレームワークの練習に使えるかも?

ガラスやプラスチックなどのつるつるした面に書くと、ぬらした布やウェットティッシュなどで拭き取ることができる水拭きで消せるマッキー」。ファシリテーショングラフィック的にどうなのか、紙とホワイトボードで調べてみました。

イライラしないホワイトボードマーカー:もしかして私も3Dプリンターに走るのか?

「イライラしないホワイトボードマーカー」を3Dプリンターで試作された方がいらっしゃいます。

備え付けホワイトボードマーカーを何の疑いもなく使ってはいけない

このたびの「ファシリテーショングラフィック講座」では参加者のみなさんに書き比べしていただくつもりで、何種類かのマーカーを持って行きました。

ホワイトボードイレイザーに発想の転換を

メンテナンスが行き届きにくいホワイトボードイレイザーの代替品に「洗えるイレーサー」が便利です。

ホワイトボードマーカーの替え芯を交換してみたら意外と簡単でした

愛用のホワイトボードマーカー「パイロット ボードマスター」のニブを交換してみました。

マーカーは会場に合わせて選ぶ:パイロット・ボードマスター極太の威力

「神戸の未来を創る 300人のBE KOBE会議」は、その名の通り300名以上を収容できる非常に大きな会場で開催されました。

「ぺんてるノックル ボードにフィット」筆ペンっぽいホワイトボードマーカー

会議室などによく備え付けられている丸芯のホワイトボードマーカーが使いにくいという方に、安定しやすい筆ペンタイプマーカーをご紹介します。

© 2015-2023 ファシリテーション文具案内.